Oshine is a beautiful creative multi-layout, multi-purpose wordpress portfolio theme with 18 unique demos. Oshine has been rated as one of the Best Portfolio & Photography themes in many popular blogs. We have carefully crafted each & every demo to ensure that a clean and modern design is carried through. Great design and Powerful features makes Oshine irresistible.

Follow Us

Copyright 2014 Brand Exponents All Rights Reserved

Latour`s 3 New Star Wine

5大シャトーの一画を担う「シャトー・ラトゥール」のオーナーである、フランソワ・ピノー氏が100%所有者となった3つの特別なワイナリー。

シャトー・ラトゥールの技術ディレクターである、ゴドフロイ女史が就任。ペトリュスの醸造長であったクロード・ベルエ氏をコンサルタントとして迎え、最強の布陣で大躍進劇を図ります。

特別な価値を持ち、ワイン業界の歴史を受け継ぎし存在と言っても過言ではない。ワイン愛好家であれば目が離せません。

3大ニュースターと、シャトーラトゥールの歴史

2014年 シャトー・ラトゥールのオーナーである、フランソワ・ピノー氏所有のドメーヌ・アルテミスが株式の50%を所有する。シャトー・ラトゥールの技術責任者であったペネオープ・ゴドフロイ女史が技術ディレクターに就任。

2017年 ドメーヌ・アルテミスが残り50%の株について、100%オーナーとなる。ジョン・クロード・ベルエ氏をコンサルタントに迎える。

ペネオープ・ゴドフロイ女史

フランス・パリ出身。モンペリエの農業エリート校を出た後、マルゴー、パプ・クレマンで修行をする。その後、ニュージーランドやイタリアでワインの経験を積み、ステファン・デュルノン氏のスクールパートナーとして働く。

2007年からシャトー・ラトゥール及び、フランソワ・ピノー氏所有のドメーヌにおいて、技術責任者に就任。2009年以降の、シャトー・ラトゥールの有機栽培化計画を中心となってけん引した偉業を持つ。

今後のフランスワイン界において重要なポジションと役割を果たしていくであろう、全世界が期待する若き業界ホープである。

ブレイ・クロア・ド・ゲイ

Vray Croix de Gay

ペトリュスの隣、同じ土壌で育つぶどう

ボルドーワインの王様、ペトリュスを生み出す畑の隣でもあり、同じ土壌を持った無限の可能性を秘めるシャトー。ポムロール地区で存在を放ち始めた3.6ヘクタール(ha)の畑では、2018年に有機栽培認証を取得。(ISO 14001,HVE,エコセール)

本来からこのエリアにおいて素晴らしい成果を残す生産者と畑であったが、シャトー・ラトゥールの参画により、資金・技術・経験力がより一層向上。現在フランス国内では知名度・価格共に急上昇しており、予約販売による買い付けは困難を極めます。

ブレイ・クロア・ド・ゲイのワインを見る
シオラック

Siaurac

ラランド・ポムロール地区で最も標高の高いシャトー

緩やかに傾斜した、46ha(ヘクタール)の広大な畑。土壌には年度・砂利・砂が入り混じる。

AOCの示す通り、ポムロール地区と比べると世界的に有名なシャトーも少なく価格の高騰こそないが、品質の大変優れたコスパの素晴らしいワインを造り出している。

シャトー・ラトゥールの技術ディレクターが介入以降、現在有機栽培に移行中であり、2020年には有機栽培認可の取得を予定している。まさしく今後大変注目が集まっていくであろうワイナリーである。

シオラックのワインを見る
ラ・プリエール

Le Prieure

サンテミリオンの宝石、黄金の石灰土壌。

シャトー・トロロンモンドより、サンテミリオンの丘の頂に向かって上ったあたりに畑がある、6haの黄金の石灰岩を含む土壌。ローマ時代よりワインの歴史を作り上げてきた、しなやかな口当たりを造り上げるためには最高の土地である。

2018年に有機栽培認証を取得。(ISO 14001,HVE,エコセール)。シャトー・ラトゥールの参画も相まって、資金力・技術力も増大し、より優れたワインを作り上げている。

(*Facebookより画像を抜粋。)

ラ・プリエールのワインを見る