築地市場から、豊洲市場へ。

一時世間を大きく騒がしていた市場移転のニュースですが、私達ワインインポーター業界の関わっている飲食業界、仲卸業界においても当然ながら注目の集まるニュースの一つです。

昨年の10月に移転して以来、どのような姿へと変貌を遂げているのか業界人として、スタッフ数名で足を使って調査をして参りました。

移転したのは、場内市場だけ。

築地市場の場内市場は豊洲に移転したものの、場外市場はほとんどのお店が健在です。
数カ月経った現代も、あのお祭り騒ぎのような築地場外市場の雰囲気は健在でした。

それぞれの飲食店の味も決して劣ることなく、移転前と変わらぬ味わいとたたずまいでした。

しかし、観光客の減少は否めない様子だった。

統計を取ったのではないのであくまで弊社のスタッフが肌で感じた感覚となりますが、移転前と比べて観光客が大きく減少しているような雰囲気を受けました。

 

調査の結果、観光客と勢いの減少は見られるものの、観光地としての築地の雰囲気は健在で、とても素晴らしい印象を受けました。
是非休日などには移転後の築地へ伺ってみてはいかがでしょうか!?

今後も引き続き、機会を設けて市場の調査を行って参りたいと思います。

 

アモレア株式会社/AMOREA INC.