ワインを嗜む方であれば、ネットショップや酒屋の広告や説明欄などでよく「ガンベロ・ロッソ」で〇〇〇〇〇を受賞!と書いてあるのを見かけるのではないでしょうか?
本日は、この意外と知らない「ガンベロ・ロッソ」について説明致します。

ガンベロロッソ(Gambero Rosso)とは!?

ガンベロ・ロッソ(Gambero Rosso)は、イタリアで有名なグルメ専門の雑誌などを発行している出版社「GRHSpA」の出すいくつかの月刊誌やガイドブックのタイトルです。

一番有名な物は選び抜かれたレストランを3段階+評価なしの4段階で評価した「リストランテ・ディ・イタリア(Ristoranti d’italia)」で、日本で有名な「ミシュラン・ガイド」のようなものをイメージして頂くといいかもしれません。

ワイン業界において「ガンベロ・ロッソ」が出てきた際に指すのはこのリストランテ・ディ・イタリアではなく、同じくガンベロ・ロッソという名を持って発行される「ヴィーニ・イタリア(Vini d’Italia)」と呼ばれるワインの評価ガイドのことです。

リストランテ・ディ・イタリア同様にイタリア全国から選び抜かれ、送られるワインを3段階+評価なしの4段階で評価し、10月下旬に翌年バージョンのガイドブックとして発行されます。
その評価は世界中のワイン業界の指標となり、大きな影響を及ぼします。

「ガンベロ・ロッソ」には、「赤いエビ」という意味合いが込められています。
イタリアワイン好きにとっては、必読書と言っても過言ではないでしょう。

ワインの評価について

ガンベロ・ロッソのヴィーニ・イタリアにおいては、それぞれのワインをカテゴリーごとにグラスの数を用いて評価します。
グラスの数が多いほどにそのワインの評価は高くなっていて、またグラスの事を「ビッキエーリ」と呼びます。

 

ワイングラス3つ→トレ・ビッキエーリ(3 Bicchieri)
・その年の評価において、最高の評価です。
トレ・ビッキエーリを獲得する事はワイナリーにとっての栄誉であり、全世界において注目されるワインとなります。

ワイングラス2つ→ドゥエ・ビッキエーリ(2 Bicchieri)
・トレ・ビッキエーリの次に評価の高い良質なワインとして選ばれた栄誉ある賞です。
中でも、トレ・ビッキエーリを選考する際に最後まで残ったドゥエ・ビッキエーリのワインは雑誌においてカラーで表示されます。

ワイングラス1つ→アン・ビッキエーリ(1 Bicchieri)
・そのワインのカテゴリーにおいて平均よりやや上であると評価されたワインです。
トレ・ビッキエーリやドゥエ・ビッキエーリと比べると、広告などで見かける事が少なくなるでしょう。

ワイングラスなし→ノー・ビッキエーリ(NO Bicchieri)
・そのワインのカテゴリーにおいて平均、あるいは平均よりやや下であると評価されたワインです。
ガンベロ・ロッソのワインガイドにおいては、最低の評価となります。

*数字の1・2・3の部分は、「アン・デュ・トロワ!」というと聞いたことのある方もいるかと思います。

ガンベロロッソでトレビッキエーリを獲得したアモレアのワイン

・シラー・コルトーナ (SYRAH CORTONA)
生産者:ステファノ・アメリーギ/STEFANO AMERIGI
品種:シラー100%(赤ワイン)

ガンベロロッソのヴィーニ・イタリアにおいて最高賞であるトレ・ビッキエーリ(3ビッキエーリ)を獲得しています。
ルドルフ・シュタイナーのバイオダイナミック農法を採用した自然派ワインで、世界的にも大変注目されているワインとなっています。

このワインについて詳しく

 

ガンベロロッソのヴィーニ・イタリア・ワインガイドはとても有名で権威のある評価本です。

他にも「パーカーポイント」や「エスプレッソワインガイド」と言ったワインを評価するものは幾つかありますが、必ずしも評価の高いワインがあなたにとって最高のワインであるとは限りません。
ガンベロ・ロッソをはじめとした機関におけるワインの評価を参考にしつつ、たくさんのワインを飲んでみてあなたのお気に入りの一本を探してみてはいかがでしょうか?

 

アモレア株式会社/AMOREA INC.