自然派ワイン/Narural Wine

自然派ワイン(ビオワイン)とは!?

自然派ワイン(ビオワイン)とは、農薬、化学肥料、酸化防止剤、除草剤、殺虫剤などの使用を極限まで抑えた、有機栽培で作られるワインを指します。

ナチュラルワイン、ナチュールワイン、ヴァン・ナチュールなど、様々な呼び方がされています。
日本に輸入されるワインの約9割を占める工業的なワインと比較すると、科学的な味わいが一切なく、ぶどうの旨味や自然本来の味わいが直接舌に伝わります。

自然派ワインの魅力、おいしさ

適切に管理、保管された自然派ワイン(ビオワイン)は、一般的なワインと比べて舌触りがなめらかです。
ワイン初心者でも飲みやすく、二日酔いにもなりにくいと言われています。

自然派ワインを中心に扱っている私達のもとには、ワインが嫌いだった人が適切に管理された自然派ワインを飲み、ワインを好きになったという話もよく耳に入ります。

また、植物本来が持つ生命エネルギーを最大限に生かすべく考えられたワインとその造り手には物語があり、ソムリエに留まらず多くのワイン愛好家を魅了します。

管理の難しさ

自然派ワインは保管が難しく、スーパーやコンビニに軒先に置いてよいようなものではありません。
ぶどうの栽培から消費者のもとに届くまでには、大変な手間と、輸送管理コストがかかります。

また、少量生産になってしまう事が多く、天候などの影響を大きく受けてしまうため、安定供給が出来ないワインも少なからずあります。
自然派ワインを扱うという事は、ワインの生産者から輸入者、小売店に至るまでリスクを覚悟で業務に臨む必要があります。誰もが出来る事ではありません。

自然派ワインに宿る独自の物語

ワインとは、農作物です。生産者、土地柄、その年の天候などによって個性が溢れます。
ただ美味しいワインというだけではなく、おいしさに至るまでのストーリーがあるという事実が、ワイン愛好家を魅了します。

語るに値する優れた思想と人格をもつ生産者が、語るに値する仕事を行うからこそ素晴らしいのです。
ストーリーとは同時に、食品の内容への説明責任も望まれる近年、生産者の顔が見えるという事も、大切なことであります。
多量の農薬、化学薬品を使って作られる大量生産のワインには、それらが見られない事が多いと言われています。

アモレア株式会社の取り組み

アモレア株式会社では流行などには囚われず、徹底的に自然派ワインにこだわって買い付けをしています。
ワイン好きである私達とお客様にとって、自然派ワインには物語がありとても面白いものです。

また、環境に配慮して自然を大切にし、正しい農業の思想に基づいて一生懸命仕事に取り組んでいる生産者を応援しています。
素材のよさを生かし、自然のままにエネルギーの伝わる自然派ワインは、飲むと一生忘れられない体験となります。

 

 

アモレア株式会社/AMOREA INC.