コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO

グラッパで有名なバッサーノ・デル・グラッパの南西、ブレガンツェで2003年から生産を始めたワイナリー。

360度に広がる丘にある畑は、温暖で日当たりが良く果実味にあふれたワインができます。
土着品種のヴェスパイオーロの生産を始めこの土地のテロワールを生かしたアロマティックでフレッシュ、そしてバランスのとれたワインを生産しています。

 

VESPAIOLO:ヴェスパイオーロ

ブレガンツェを中心にヴェネト州で栽培されている品種で、そのブドウを陰干しして作られるトルコラートとよばれるデザートワインが特に有名です。

名前の由来は、その果実の強烈な香りと果肉の高い糖分のおかげで、蜂が集まってきてしまうということから付きました。(VESPA=蜂)

起源は定かではありませんが、14世紀にベネディクト会の修道士によってブレガンツェの丘にもたらされたと言われています。

そしてその高貴な香りのヴェスパイオーロは、ヴィチェンツァ周辺ですぐに広まり、人気の品種になりました。

春に芽吹くのは早いのですが、熟すのが遅く9月になってから、果皮は柔らかく、果肉は厚く黄金色になりしっかりとした甘みと豊かな酸味を持ち合わせています。

アモレアのおすすめポイント

この生産者の特徴的なワインがヴェスパイオーロ種を使ったワインです。

デザートワインをはじめ、スプマンテや白ワインもイタリアらしいエレガントでオリジナリティのある味わいです。

 

コル・ドーヴィゴのワイン

ペルレーナ・ヴェスパイオーロ・スプマンテ(PERLENA VESPAIOLO SPUMANTE D.O.C. BREGANZE)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:ヴェスパイオーロ100%

ステンレスタンクで発酵、シャルマー方式で2次発酵。
ブレガンツェの固有品種ヴェスパイオーロを使ったスプマンテです。

フレッシュなアロマと柔らかいアタックの泡が特徴です。

 

ヴェスパイオーロ(VESPAIOLO D.O.C. BREGANZE)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:ヴェスパイオーロ100%

ステンレスタンクで発酵、熟成。
収穫時期にスズメバチ(=ベスパ)が集まる事が由来の品種名、ヴェスパイオーロ。
その品種の個性であるハチミツなどの芳醇なアロマが特徴的な白ワインです。

 

リヴォーレ(RIVOLE)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:タイ・ビアンコ(トカイ)100%、シャルドネ25%、ソーヴィニョン20%

ステンレスタンクで発酵、熟成。

マスカットなどの白い果実の香りから時間と共にグレープフルーツやシトラスなどの黄色いフルーツのリッチなアロマへ変化する。
芳醇で華やかであるが重くない飲み口で料理と合わせやすい。

 

グロッペッロ(GROPPELLO I.G.T. VENETO)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:グロッペッロ100%

ステンレスタンクで発酵、熟成。
ガルダ湖畔を中心に栽培されるヴェネトの土着品種で、古代ローマ時代から栽培されていた品種と言われております。

 

パエッツァ(PAEZZA D.O.C. BREGANZE)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:メルロー100%

ステンレスタンクで発酵、熟成。
まとまりの良い赤や黒の完熟果実が感じられるブーケ。
ふくよかで柔らかい舌触りが心地よく、余韻の長いワインです。

 

ズアム(ZUAM I.G.T VENETO)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:カベルネ・ソーヴィニョン55%、メルロー45%

ステンレスタンクで発酵、バリックで2年熟成。

特に出来の良いカベルネソーヴィニョンとメルローをブレンドして造った赤ワインのフラッグシップ。
複雑で凝縮しているが爽やかな赤ワインです。

 

トルコラート(TORCOLATO D.O.C. BREGANZE)
生産者:コル・ドーヴィゴ/COL DOVIGO
品種:ヴェスパイオーロ100%

木製の発酵槽で発酵、木樽で熟成。

約6カ月陰干し後に圧搾を行った甘口のワインです。
ドライフルーツやハチミツ、ナッツ、スパイスのアロマ。甘口ながらフレッシュな酸味があり、バランスの良いエレガントなデザートワインです。

 

特に、甘口ワインのトルコラートはアモレアのおすすめです!
フランス料理を食べた後にトルコラートちびちび飲みながら、デザートをぱくり。たまらないです。

 

アモレア株式会社/AMOREA INC.